書評・ブログ



書評・ブログ記事一覧

未来の働き方を考えよう ちきりん【書評】

“楽しいことだけして暮らす”と、人生ふたつめの働き方を実践中の著者の本。楽しいことが仕事になれば、理想だけでホントにうまくいくの?ヒントをもらおうじゃないのと、本を手にしました。著者は、人気ブロガーのちきりんさん。文筆活動や対談を中心にした働き方は、まさに自分が理想とする働き方。「人生が有限だと宣告...

≫続きを読む

ワーク・シフト リンダ・クラットン【書評】

働き方革命は、あなたから始まる!・食えるだけの仕事から 意味を感じる仕事へ・忙しいだけの仕事から 価値ある経験としての仕事へ・勝つための仕事から ともに生きるための仕事へ〜本の帯より〜ずっと興味があった本なのですが、分厚いのでなかなか手に取りずらかった本。自分自身が読書会主催など新しい働き方を始めて...

≫続きを読む

プーさんと読む論語 ディズニ監修【書評】

えっ!プーさんと論語??これまで全然聞いたことのない組み合わせ。「プーさんが論語をどう語るのよ??」と興味本位で買った本。目次はありません。表紙だけじゃなく本の中身も可愛いイラストがいっぱい。プーさんに語られる言葉も分かりやすく、絵があってとても親しみやすい。「論語は分かんないけど、プーさんの本が読...

≫続きを読む

論語の一言 田口佳史【書評】

聖書とならぶベスト&ロングセラー本ソクラテス、釈迦とともに三大聖人と呼ばれる孔子ところが実は非常に苦労人だった孔子の人生訓をまとめたものが論語・・・大人になって論語を学べば学ぶほど、これまで論語と孔子に持っていたイメージがガラガラと崩れ去ります学校の授業で習ったときは、偉い人が難しいことを教えてるく...

≫続きを読む

出逢い力 松尾一也【書評】

あなたに逢えてよかったと言われる人生折しも、本やセミナーで「本や人の出会いが人生の転機になった」みたいな言葉を、いろいろな表現で耳にし、自身も人との出会いから大きく人生が変わったことを体感しているので、「出逢い力?そんなのホントにあるの?」と、タイトルが気になって購入。他に読まないといけない本があっ...

≫続きを読む

「A4」1枚アンケートで利益を5倍にする方法 岡本達彦【書評】

これは、自分が読んで実践した本の代表作!2009年5月発行。だいぶ前に買った本ですが、お客様アンケートで非常にお世話になっている本。それまで自由にお書きくださ〜い的だったお客様アンケート。ホームページのコンテンツ作りやデザイン、セールスレター作り、宣伝媒体などを改良する戦略的な目的でお客様アンケート...

≫続きを読む

地元で愛される繁盛店をつくろう 谷口孝行【書評】

机上の空論ではない、繁盛店を作り上げた著者の体験と経験に基づいたノウハウが満載!・コンセプト作りのポイント・また行きたくなるお店づくりのポイント・必要な人材を集める方法・スタッフの心を一つにするクレド(信条)とは?・スタッフやメンバーのモチベーションの高め方・地元のマスコミを動かし集客につなげる方法...

≫続きを読む

何のために働くのか 北尾吉孝【書評】

古典を読むことで、人生・仕事の達人になれる!著者は、2005年のライブドアによるニッポン放送買収問題でフジテレビのホワイトナイトとなったことで注目を集めた方。祖父が儒学者という家系で、父からも子供の頃から意味が分からなくても、論語などの言葉を聞いて育ったそう。古典から次の五つの人生観をもらったそうで...

≫続きを読む

スピードブランディング 鳥居祐一【書評】

ブランディングの先のワクワクする世界を見せてもらった本!2008年12月発行。あるセミナーでブランディングという言葉を初めて聞いて、勉強しようと買い求めた本。1.信用力UP2.人脈が拡がる3.情報が集まってくる4.価格競争に巻き込まれない5.取材されるようになる6.出版の可能性が高まるとブランディン...

≫続きを読む

質問力 飯久保廣嗣【書評】

質問力は、「考える技術」。質問は他人にだけでなく、自分自身に向けてられるべき。読書会や営業の現場で、相手方に向かってどんな質問を投げかけたらいいか悩むことがあり、「質問力」を高めたいと切望し、タイトルに魅かれて購入。2006年2月発行と発行から年月が経っていますが、現在でも使える普遍的な内容だと思い...

≫続きを読む

星野リゾートの教科書 中沢康彦【書評】

星野リゾートの飛躍の背景には「教科書通りの経営があった」!本の構成や内容を次の出版や小冊子の参考にする読書会を今後どのようにすすめるべきかのヒントをもらうテーマごとの本の構成は、おおよそ1.会社の抱えていた課題2.どの本のどのような理論を使って、どういうふうに課題を解決したか3.他の施設や事業に、理...

≫続きを読む

幸せ成功力を日増しに高めるEQノート 野口嘉則【書評】

無意識の中に潜む「心のブレーキ」を外して仕事も家庭もうまくいく!野口嘉則さんといえば、別著「鏡の法則」を不覚にも人がいっぱいの電車の中で読んでしまい、必死で涙をこらえながら読んだ苦い記憶がよみがえる・・・鏡の法則は、物語で自分を見つめることができましたが、この本はたくさんのワークを使ってより多面的に...

≫続きを読む

自分の中に毒を持て 岡本太郎【書評】

表紙・中身ともかなり強烈。大阪万博の「太陽の塔」、「芸術は爆発だ!」の言葉で有名な岡本太郎さんの本。帯の言葉もキョーレツ!“才能なんて勝手にしやがれだ”“ダメ人間なら、そのマイナスに賭けてみろ”“瞬間を生き抜く、岡本太郎のパッションは、 生命にズシンと響く”本を通して著者のエネルギーに触れ、「やって...

≫続きを読む

ビジネスマンのための発見力養成講座 小宮一慶【書評】

発見力と読書力は、同じやり方で磨くことができる!「目的を持って本を読むことで、効率的に本が読める」「問題意識を持って読むと、関連するキーワードやフレーズが目に飛び込んでくる」ということを読書で体験しています。でも問題解決のヒントは、本に限らず日常目にするものからも同じやり方で得られる!これまで特に意...

≫続きを読む

プロカウンセラーの聞く技術 東山紘久【書評】

実はファシリテーターは、茶室の亭主だった!?■書籍名:プロカウンセラーの聞く技術著者:東山紘久■読んだ目的:「質問力を磨く」読書会で使用するので内容を理解。「聞き方」のエッセンスをピックアップ■読んだ感想・得たもの・得られそうなものカウンセラーの「相手が納得して、自ら答えを出してもらうためのノウハウ...

≫続きを読む

こうすれば組織は変えられる! ピーター・クライン【書評】

■読んだ書籍書籍名:こうすれば組織は変えられる!著者:ピータークライン/バーナード・サンダース■読んだ目的:高校受験を控えた中学3年生向けの読書会企画に役立つヒントを得たい■読んだ感想・得たもの・得られそうなもの:以前こちらのweb活で教えてもらった本なんですが、456ページとぶ厚い。1人で読む気し...

≫続きを読む

ジョコビッチの生まれ変わる食事 ノバク・ジョコビッチ【書評】

今回読んだのは、ここ何年かぶりに、喧嘩腰になって手に取った本。先日参加した読書会で教えてもらったんですが、ビールも、パンもパスタもダメって言うんですよー。全部好物なのに。■書籍名:ジョコビッチの生まれ変わる食事著者:ノバク・ジョコビッチ■読んだ目的:健康本読んで食事実践会の企画に役立つヒントを得る■...

≫続きを読む

ファシリテーション入門 堀 公俊【書評】

今朝は、以前朝活で教えてもらった本を読みましたよー■書籍名:ファシリテーション入門著者:堀 公俊■読んだ目的:読書会に活かせるノウハウをもらう■読んだ感想・得たもの・得られそうなもの:すべてのページに、触発されるキーワード・フレーズが満載の本!コレは、繰り返し読みたい本です!著者の堀さんは、日本のフ...

≫続きを読む

なぜ一流の経営者は即興コメディを学ぶのか? ケリーレオナルド/トム・ヨートン【書...

web朝活やりましたよーまだ脳が眠ってる・・・■書籍名:yes,and なぜ一流の経営者は即興コメディを学ぶのか?著者:ケリーレオナルド/トム・ヨートン■読んだ目的:もっと深く理解したい、読書会に活かせるノウハウをもっともらう■読んだ感想・得たもの・得られそうなもの:昨日読書会に参加して初めて“イン...

≫続きを読む

藪の中 芥川龍之介【書評】

本を読んでモヤモヤすれば、アラ不思議!あなたのモヤモヤがスッキリ解消!芥川龍之介の本。芥川賞や蜘蛛の糸の作品で有名なあの人。他の作品は実はあまり読んだことがありません。父親から、「竜」の名前は芥川龍之介にちなんでつけたと言われていたのに・・・今回小説を読んでプレゼンする読書会に参加するにあたり、電子...

≫続きを読む

グループコーチング入門 本間正人【書評】

土曜の朝は、読書活!まんま読書会に使える!グループコーチングのスキル!!これは読書会ファシリテーターの方にオススメです。■書籍名:グループコーチング入門著者:本間 正人■読んだ目的:読書会に使えるヒントをもらう■読んだ感想・得たもの・得られそうなもの著者の本間さんは、日本コーチ協会理事。コーチングに...

≫続きを読む

「仕組み」仕事術 泉正人【書評】

水曜朝は、webで朝活!今日は以前朝活で他の方から教えて頂いた本を読みましたよ!仕組み仕事術のテーマで、本を書きたい!!■読んだ書籍書籍名:「仕組み」仕事術著者:泉 正人■読んだ目的:奥さんと長男が時間管理が苦手。二人にためになるヒントをもらう。8月大人と子どもが一緒に参加できる読書会に、課題本とし...

≫続きを読む

小さな会社のためのマーケティング入門 ダン・S・ケネディ【書評】

水曜朝は、読書。フェイスブックで見つけたキャンペーンで購入したダンケネディの本。■読んだ書籍書籍名:ダン・S・ケネディが教える小さな会社のためのマーケティング入門著者:ダン・S・ケネディ■読んだ目的:帯に「地域密着&店舗ビジネス」版とあり、来月行う店舗経営者向けの読書会のヒントが得たい■読んだ感想・...

≫続きを読む

成功読書術 土井英司【書評】

1年に1000冊読破!“読書の超人”の名著の読み方を学ぶ成功読書術【ビジネススキルアップ読書会通信】□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□     ビジネススキルアップ読書会通信           『成功読書術』□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■...

≫続きを読む

自分の脳を自分で育てる 川島隆太【書評】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■〔1〕本日の一冊━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━『自分の脳を自分で育てる』川島隆太・著 くもん出版<Amazon.co.jpで購入する>http://goo.gl/5s1485<楽天ブックスで購入する>http...

≫続きを読む

ビジネスエリートは、なぜ落語を聴くのか? 横山信治・石田章洋著【書評】

ビジネスで成功したい人向け!「ビジネスエリートは、なぜ落語を聴くのか?」【ビジネススキルアップ読書会通信】読書会&落語の“らくご読書会”やりたくなりましたよ♪□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□     ビジネススキルアップ読書会通信   「ビジネスエリートは、なぜ落語...

≫続きを読む

あなたもいままでの10倍速く本が読める ポール・R・シーリィ著【書評】

フォトリーディングの考え方は、加速学習に応用できる!あなたもいままでの10倍速く本が読める【ビジネススキルアップ読書会通信】発行日から年数が経過しても売れ続けている名著。最近は新刊だけでなく、そんな本を敢えて買っったり、昔読んだ本を引っ張り出しておさらいしたりしてます。「こんなこと書いてあったんだ!...

≫続きを読む

現代語訳 学問のすすめ 福澤諭吉著 齋藤孝訳【書評】

現代語訳 学問のすすめ【ビジネススキルアップ読書会通信】近代日本最大の啓蒙思想家・福沢諭吉の大ベストセラー「学問のすすめ」□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□     ビジネススキルアップ読書会通信       『現代語訳 学問のすすめ』□■━━━━━━━━━━━━━━━━━...

≫続きを読む

心が折れそうなときキミを救う言葉 ひすいこたろう著【書評】

受験生の子どもとそのご両親向け!「心が折れそうなときキミを救う言葉」【ビジネススキルアップ読書会通信】一万円札のあの人に、子どもを励ましてもらいましょうよ!□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□     ビジネススキルアップ読書会通信       「心が折れそうなときキ...

≫続きを読む

会議が絶対うまくいく法 マイケル・ドイル&デイヴィッド・ストラウス著 【書評】

折に触れて読み返したい、ファシリテーターの教本!会議が絶対うまくいく法【ビジネススキルアップ読書会通信】□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□     ビジネススキルアップ読書会通信       『会議が絶対うまくいく法』□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...

≫続きを読む

「朝1時間シート」で人生を変える方法 山本憲明著 【書評】

時間を上手に使って仕事とプライベートを充実させたい方向け!「朝1時間シート」で人生を変える方法【ビジネススキルアップ読書会通信】イラストがたくさん、読みやすく分かりやすい朝イチ活用法!□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□     ビジネススキルアップ読書会通信       『...

≫続きを読む

生き方上手 日野原重明【書評】

90歳を超えた人生の先輩の、今なおいきいきと生きる姿に奮い立つ!※年齢は出版当時自身が年齢を重ねた時に、あるべき姿、ありたい姿を考えさせてくれます。2倍以上の齢を重ねた先輩の、あふれんばかりの情熱と前向きな姿勢に触れ、「こういうじいちゃんになりたいなー」と思います。「年齢に臆して引き下がるような生き...

≫続きを読む

神田昌典さんの読書会@芳林堂書店高田馬場店

4月27日(月)、神田昌典さんの読書会に、サポートで参加してきました。場所は芳林堂書店高田馬場店さん。今回の読書会は総勢100名の読書会。これまで参加した読書会は、自分が主催するのは5〜6名の少人数、自分が参加した読書会も20名くらいまでがほとんど。将来100人規模の読書会もやってみたいなー、と思っ...

≫続きを読む

きっとよくなる 本田 健【書評】

格言日めくりカレンダーのように、折に触れ読みたい本。本はあるテーマに関する本を片っ端から買う「テーマ買い」、好きな著者の本を買いまくる「著者買い」の2つが多いですが、著者買いで買った一冊です。10年くらい前に代表作「ユダヤ人大富豪の教え」をお客さんから教えてもらって購入したのが、本田健さんを知った最...

≫続きを読む


トップページ 読書会開催情報 開催レポート 無料プレゼント 読書・読書会ノウハウ