ビジネスエリートは、なぜ落語を聴くのか? 横山信治・石田章洋著【書評】



ビジネスエリートは、なぜ落語を聴くのか? 横山信治・石田章洋著【書評】

ビジネスで成功したい人向け!

 

「ビジネスエリートは、なぜ落語を聴くのか?」【ビジネススキルアップ読書会通信】

 

読書会&落語の“らくご読書会”やりたくなりましたよ♪

 

 

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

 

     ビジネススキルアップ読書会通信
   「ビジネスエリートは、なぜ落語を聴くのか?」

 

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

 

■〔1〕本日の一冊

 

■〔2〕編集後記

 

■〔3〕親子で楽しめる、夏休み特別企画読書会

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

■〔1〕本日の一冊

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

『ビジネスエリートは、なぜ落語を聴くのか?』
横山信治・石田章洋著 日本能率協会マネジメントセンター

 

<Amazon.co.jpで購入する>
http://goo.gl/ORFwdY

 

<楽天ブックスで購入する>
http://goo.gl/8u8Zma

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

こんにちは、白川竜です。

 

 

学生のとき、住まい近くの図書館でよく落語のCDを借りて
楽しんでいました。
勉強しながら聞けると、ラジオ替わりに手に取ったのがきっかけですが
聞いてしまうと、噺に引き込まれて、オカシくて、勉強が手につかない。
それでも落語の魅力にはまってしまって、気分転換に聞き続けていました。

 

 

以来落語好きで、飛行機の移動のときは必ず落語のチャンネルに
合せて、機内で笑いをこらえています。

 

 

社会人になって、いろいろなセミナーに出席して感じることですが、
人気のある講師は、落語でいうところの“まくら”と“オチ”が
しっかりしていると感じます。

 

 

時事ネタを冒頭に持ってきて、上手に共感を誘って本題に入っていく。
ユーモアを織り交ぜてセミナーを進めながら、しっかりテーマを結論付ける。

 

 

結婚式でみかけるスピーチの上手い方も“まくら”と“オチ”が
しっかりしてますよね。

 

 

「ビジネスエリートは、なぜ落語を聴くのか?」の著者横山信治さんと、
石田章洋さんはお二人とも元落語家の経歴をお持ちの方。

 

 

落語からは、話し方だけではなく他にもビジネススキルをたくさん学べるようです。

 

 

さっそく、内容をチェックしてみましょう。

 

-----------------------------------------------

 

 

ソニーの中鉢良治氏やワタミの渡邉美樹氏、古くは
夏目漱石や芥川龍之介といった文人、渋沢栄一や
吉田茂、高橋是清といった実業家や政治家が大の
落語ファンだった

 

 

落語から、死後や人生に大事なノウハウを学べる

 

 

笑いを制する者がビジネスを制する。雑誌プレジデントの
アンケート結果で、年収1000万以上の人たちの43.4%が
「落語が好き」と回答。好きなテレビ番組の第一位が「笑点」。
ビジネスエリートは「笑い」を“大切なスキル”として捉え、
実際のビジネスシーンで活用している。

 

 

落語で話し方を学べる!
自民党衆議院議員の小泉進次郎さんは、落語は演説の勉強になる。
演説も最初の“まくら”と最後の“オチ”がビシッと決まらないと
落ち着きが悪い。

 

 

落語で文章力が磨ける!
落語には「起承転結や」「序破急」といった文章構成の基本とされる型に
当てはまるものが数多くある。
落語を聴いているとそうした型が身につくため、自然と論理的な構成力が
養われる。

 

 

落語から世渡り力を学べる!
落語から人付き合いのコツや、口のきき方、処世術や世間の常識などを
学べる
夜の商売をしている女性、泥棒、下戸から酒飲み、博打好きが出てきて、
多様な人の心情を理解できる

 

 

-----------------------------------------------

 

『ビジネスエリートは、なぜ落語を聴くのか?』
横山信治・石田章洋著 日本能率協会マネジメントセンター

 

<Amazon.co.jpで購入する>
http://goo.gl/ORFwdY

 

<楽天ブックスで購入する>
http://goo.gl/8u8Zma

 

-----------------------------------------------

 

◆目次◆

 

第1章 なぜ年収1000万円以上のビジネスエリートは、落語を聴くのか?
第2章 落語は“人間関係の悩み”に効く!
第3章 落語に学ぶ最強の伝え方メソッド!
第4章 落語が教えてくれた成長のルール!
第5章 落語家の生き様に学ぶ“覚悟”の磨き方!
第6章 仕事に効く落語ガイド!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

■〔2〕編集後記

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

著者の横山信治さんとは、ある読書会でお会いする機会があり、
ご挨拶させて頂きましたが、とても腰が低くて、お話が面白い方です。
ご一緒させて頂いた懇親会で、参加の皆さん終始笑い転げていましたよ。

 

落語で学べるユーモアは、間違いなく人脈作り、ファン作りに役立ちますねー

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

■〔3〕夏休み企画で“親子参加の読書会”やりまーす

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

【親子参加・小学生対象】
夏休み特別企画!子ども新聞で子どものプレゼン力を磨く

 

「新聞を読む」「発表する」「他の人の話を聞く」で、
親子の脳力を鍛えることができる読書会でーす!

 

今回の企画では、たくさんのお得をご用意しましたヨ!

 

【お得1】子どもの分かりやすく人に伝える力を磨ける
【お得2】“子ども新聞”を題材にするから、文章力と社会への関心が
自然と身につく
【お得3】親子で楽しめて、夏休みの想い出に
【お得4】子どものお友達だけじゃなく、ママ友、パパ友作りに

 

 

ゲーム性を取り入れた手法で新聞を読みますので、
新聞を読んだことがないお子さん、読むのが遅いというお子さんにこそ
ピッタリ。

 

是非体験してみてくださいね!

 

【お持物】

 

筆記用具(ボールペン、ノート)

 

【会場場所】

 

参加者にお知らせ致します。
会場は横浜市営地下鉄片倉町駅近辺です。

 

【日時】

 

8月7日(金)AM10時〜12時00分

 

【料金】

 

お子さん1名につき:1000円

 

☆パパ・ママ歓迎。
☆お子さんは、小学3年生以上の小学生が対象
☆お子さん1人につき、付添いの保護者2人までご参加頂けます。
☆保護者1名につき、子どもは2名までご参加頂けます。
☆お子様だけの参加はできません。

 

【お申込み方法】

 

お申込み受付期間は8月5日(水)まで。
お申し込みは下記ページから。
http://peatix.com/event/104910

 

【定員】

 

10名(定員に達した場合キャンセル待ちを致します)

 

【お申込み受付期間】

 

8月5日(水)まで。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

▼最近読んでよかった本はこちら

 

1位『心が折れそうなときキミを救う言葉』ひすいこたろう・柴田エリー著 ソフトバンク出版
http://goo.gl/Zqg3r0

 

2位『自分の脳を自分で育てる』川島隆太・著 くもん出版
http://goo.gl/5s1485

 

3位『成功読書術』土井英司著 ゴマブックス株式会社
http://goo.gl/sbFC1Z

 

4位『土井英司の超ビジネス書講義』山本憲明著 中経出版
http://goo.gl/yjlvx8

 

5位『あなたもいままでの10倍速く本が読める』ポール・R・シーリィ著
神田昌典監訳 フォレスト出版
http://goo.gl/c5EIq6

 

6位『「朝1時間シート」で人生を変える方法』山本憲明著 中経出版
http://goo.gl/UIolIq

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

【発行人&ファシリテーター】

 

一般社団法人Read For Action
公認 リーディングファシリテーター
白川 竜
http://goo.gl/SxpQN1

 

 

【これまで読書会に参加された方の感想】

 

・一冊じっくりと読むことができ面白かったです!
・新しい土地に来て、新しい人に出会うことができました。
・読んでなかった本を読むことができました。
・読書の後に、ランチをしながら他の人のお話、
体験談を聞くのが楽しい。
・前回の読書会に参加して、本からの学びを行動に
つなげることができました。
部屋がちらからなくなりましたよ。
・他の人からの意見で、新しい発想や気づきがありました。
・家族との付き合い方、家族の意義を考えさせられました。
・毎日読書会をやって欲しい!
・読書会に参加された他の方の視点が役に立ちました。
 自分でも読書会を開催してみたい!
・本を読む時間が持てなかったですが、読むきっかけとなりました。
・短時間で多くの本の中身を知ることができました。
・子どもが一緒に、男性も参加できるイベントってなかなかないので、

 仕事の忙しいパパにもいいと思います。(子連れ読書会参加の方)
・いろいろな人&様々な本から学ぶことができました
・(読書会で得た気づきと学びをもとに)早速行動したい
・本を読むことの先、アウトプットを意識させられた点が役に立った。
・他の人の考え方に触れられた点が役に立った。
・今後、より深い思考や早い思考を意識することができそう
・もっと読書会を知るために、たくさん参加したい

 

 

【白川竜の読書会へ頂いたおススメの言葉】

 

・子ども連れで行ける!(子連れ読書会参加の方)
・本を読むのが嫌いでも本が読めるよ!
・一緒に参加した方からの視点で自分の人生が変わるかも。
・充実した2時間が過ごせるよ。
・本を読まなくていいのに、普通の読書より頭に残る
 不思議な読書会だよ。体験すべし!
・本の(新しい)読み方や、こんなにおもしろいアプローチの
 仕方があるよ、と教えたい。
・良い刺激をもらえる場です
・新しい人と出逢え、見識を広めることができるよ

関連ページ

未来の働き方を考えよう ちきりん【書評】
未来の働き方を考えよう ちきりん【書評】
ワーク・シフト リンダ・クラットン【書評】
ワーク・シフト リンダ・クラットン【書評】
プーさんと読む論語 ディズニ監修【書評】
プーさんと読む論語 ディズニ監修【書評】
論語の一言 田口佳史【書評】
論語の一言 田口佳史【書評】
出逢い力 松尾一也【書評】
出逢い力 松尾一也【書評】
「A4」1枚アンケートで利益を5倍にする方法 岡本達彦【書評】
「A4」1枚アンケートで利益を5倍にする方法 岡本達彦【書評】
地元で愛される繁盛店をつくろう 谷口孝行【書評】
地元で愛される繁盛店をつくろう 谷口孝行【書評】
何のために働くのか 北尾吉孝【書評】
何のために働くのか 北尾吉孝【書評】
スピードブランディング 鳥居祐一【書評】
スピードブランディング 鳥居祐一【書評】
質問力 飯久保廣嗣【書評】
質問力 飯久保廣嗣【書評】
星野リゾートの教科書 中沢康彦【書評】
星野リゾートの教科書 中沢康彦【書評】
幸せ成功力を日増しに高めるEQノート 野口嘉則【書評】
幸せ成功力を日増しに高めるEQノート 野口嘉則【書評】
自分の中に毒を持て 岡本太郎【書評】
自分の中に毒を持て 岡本太郎【書評】
ビジネスマンのための発見力養成講座 小宮一慶【書評】
ビジネスマンのための発見力養成講座 小宮一慶【書評】
プロカウンセラーの聞く技術 東山紘久【書評】
プロカウンセラーの聞く技術 東山紘久【書評】
こうすれば組織は変えられる! ピーター・クライン【書評】
こうすれば組織は変えられる! ピーター・クライン【書評】
ジョコビッチの生まれ変わる食事 ノバク・ジョコビッチ【書評】
ジョコビッチの生まれ変わる食事 ノバク・ジョコビッチ【書評】
ファシリテーション入門 堀 公俊【書評】
ファシリテーション入門 堀 公俊【書評】
なぜ一流の経営者は即興コメディを学ぶのか? ケリーレオナルド/トム・ヨートン【書評】
なぜ一流の経営者は即興コメディを学ぶのか? ケリーレオナルド/トム・ヨートン【書評】
藪の中 芥川龍之介【書評】
藪の中 芥川龍之介【書評】
グループコーチング入門 本間正人【書評】
グループコーチング入門 本間正人【書評】
「仕組み」仕事術 泉正人【書評】
「仕組み」仕事術 泉正人【書評】
小さな会社のためのマーケティング入門 ダン・S・ケネディ【書評】
小さな会社のためのマーケティング入門 ダン・S・ケネディ【書評】
成功読書術 土井英司【書評】
成功読書術 土井英司【書評】
自分の脳を自分で育てる 川島隆太【書評】
自分の脳を自分で育てる 川島隆太【書評】
あなたもいままでの10倍速く本が読める ポール・R・シーリィ著【書評】
あなたもいままでの10倍速く本が読める ポール・R・シーリィ著【書評】
現代語訳 学問のすすめ 福澤諭吉著 齋藤孝訳【書評】
現代語訳 学問のすすめ 福澤諭吉著 齋藤孝訳【書評】
心が折れそうなときキミを救う言葉 ひすいこたろう著【書評】
心が折れそうなときキミを救う言葉 ひすいこたろう著【書評】
会議が絶対うまくいく法 マイケル・ドイル&デイヴィッド・ストラウス著 【書評】
会議が絶対うまくいく法 マイケル・ドイル&デイヴィッド・ストラウス著 【書評】
「朝1時間シート」で人生を変える方法 山本憲明著 【書評】
「朝1時間シート」で人生を変える方法 山本憲明著 【書評】
生き方上手 日野原重明【書評】
生き方上手 日野原重明【書評】
神田昌典さんの読書会@芳林堂書店高田馬場店
神田昌典さんの読書会@芳林堂書店高田馬場店
きっとよくなる 本田 健【書評】
きっとよくなる 本田 健【書評】

トップページ 読書会開催情報 開催レポート 無料プレゼント 読書・読書会ノウハウ