がむしゃら営業を卒業!みんなで質問力を磨く!ビジネススキルアップ読書会〜実践ワーク付き!〜



がむしゃら営業を卒業!みんなで質問力を磨く!ビジネススキルアップ読書会〜実践ワーク付き!〜

 

 

・説明して説得しようとして営業がうまくいかない
・上司からの売上数値のプレッシャーがすごいが、
 やらされ感でやっていて営業が空回りばかり
・モチベーションが上がらす、営業の成績も上がらない
・お客さんが話を聞いてくれない
・「お金がないから」「時間がないから」「興味がないから」
 といったお客様の“断り文句”にモチベーションが下がっている
・話術がそもそも苦手
・相手に納得してもらえないことに悩んでいる
・いったい相手は何をどう考えているのか分からない
・他の人の愚痴のはけ口となって、ストレスがたまってしまう
・しゃべりすぎて自己嫌悪になることがある

 

そんな方向けの読書会です。

 

質問に必要なものは、特殊な能力ではありません。
質問の法則を理解することで、誰でも質問力を
身につけることができます。

 

そして質問力を身につければ、仕事だけでなくプライベートの
コミュニケーションも充実することでしょう!

 

質問によって相手(お客さん)の本当に欲しいものが何かを
聞き出すのが本当のセールストーク。

 

質問力が身につけば、アポ取りからプレゼン、クロージング
までストレスなく行うことも可能です。

 

 

ファシリテーターが持ち込む“質問力”に関する本を
参加のみなさんで読み、以下の3ステップで一気にみなさんの
質問力を磨き上げますヨ!

 

1.質問力を身につけたい目的の明確化
        ↓
2.本を読んでみんなで質問力のエッセンスをつかむ
        ↓
3.読書会の中で質問実践ワークを行う

 

 

質問力に関する本としてファシリテーターが
持ち込む本の一部をご紹介します。
(本の解説は、すべてアマゾン・内容紹介より引用)

 

 

・するどい「質問力」! 図解問題を1秒で解決する
 谷原 誠

「問題の本質」をズバリ突く、33のすごい法!
この「聞き方」「問いかけ方」であなたの仕事に
「ベストの答え」が出ます。

 

 

・カンブリア宮殿 村上龍の質問術
 村上 龍

「質問」はビジネスにおける最強のツールである。
「カンブリア宮殿」で300人以上の経営者と対話し、
その人間的魅力と成功の秘訣を聞き出してきた村上龍。

 

17人の経営者に対して、実際に村上氏がどんな想定質問を考え、
そこから「核となる質問」を用意し、どう聞くことで、
相手の本音を引き出してきたかを紹介。

 

 

・「3つの言葉」だけで売上が伸びる質問型営業
 青木 毅

商品説明はいらない! 成績をあげるには、
3つの質問を使って、聞く順番を正すだけ!!

 

営業マンにおいて、課題は人それぞれです。
「アプローチ」
「アポイント」
「プレゼンテーション」
「クロージング」
「フォローアップ」
の5つのステージにおいて、
「質問」がどう効果的であるかをロールプレイングを中心に解説。

 

そして、「振り返り」を実行すれば、新人はもちろん、
知識や経験がない人でも、3か月でトップセールスマンになれます!

 

 

・プロカウンセラーの聞く技術
 東山 紘久

「沈黙は金、雄弁は銀」「一度語る前に二度聞け」など、
昔からしゃべることよりも聞くことの大切さが強調される。
もちろん「話す」ことも人間関係の上で大きな影響を与えるが、
本当に人の話を「聞く」ことができると、人間関係は驚くほどよくなる。  
本書は、「聞く」ことのプロであるカウンセラーが、
「聞き上手」になるための極意を、実例をふくめてわかりやすく
説いた1冊。

 

 

・質問力
 齋藤 孝

話し上手な人というのは、ネタのおもしろさや話し方の
うまさもあるが、質問がうまくて相手からおもしろい話が引き出せる、
という面を必ずもっている。
逆に質問がうまければ、自分に実力がなくても優れた人から情報が
引き出せる。
話す内容をおもしろくするのは難しいが、質問は鍛えれば誰でも
うまくなる、すなわち技化できるものなのだ。
谷川俊太郎、河合隼雄、村上龍、黒柳徹子、ダニエル・キイスなどの
対話名人から学ぶ技。

 

 

・コンサルタントの「質問力」
 野口 吉昭

コンサルタントは、短時間でクライアントの信頼を得て、
彼らの抱える問題の本質を探り出さなくてはならない。

 

そこで必要とされるのが「質問力」である。
本書は、優れたコンサルタントが人と話をする際の、
思考の流れと質問のテクニックを説くものである。
短時間で相手の気づきを生み出す「仮説力」、
問題の真因を引き出すための「本質力」、
そしてゴールに向かって質問を進めるための
「シナリオ力」の3つの視点で、
プロの質問力とはどういったものかを解き明かしていく。

 

 

・質問力―論理的に「考える」ためのトレーニング
飯久保 広嗣

「できる? できない?」「それは何?」。
よく耳にする質問は事態を混乱させるばかり。
論理思考による優れた質問が、問題解決に
どう役立つか、身近な事例で詳しく解説したヒット作

 

 

・顧客を動かす!インタビュー式営業術
竹林 篤実

決して売り込まない。顧客の話をじっくり「聴く」。
インタビューで営業に革命が起きる。

 

 

・聞く力 心をひらく35のヒント
 阿川佐和子

「週刊文春」の名物対談「阿川佐和子のこの人に会いたい」が、
連載900回を超えた。
20年間で取材した各界著名人は1000人近い。
が、未だにインタビューに苦手意識があるというアガワ。
なぜ相手の本音を引き出すことができるのか? 
本書では、数々の失敗から会得した
「『分かります』と安易に言わない」
「『たとえば?』『具体的には?』は話を掘り下げるのに有効」
「なぐさめの言葉は2秒後に」などの“秘訣”を、
インタビュー時のエピソードとともに初披露する!

 

 

短時間で
みんなで「質問力」について学び、
みんなでスキルアップしましょう!

 

※この読書会は、質問力を教えるセミナーではありません。

 

 

読書会ってどんなものだろう?
一度体験してみたい!

 

とお考えの方にもお勧め♪

 

ゲーム性を取り入れた手法で本を読みますので、
本を読むのが苦手、読むのが遅いという方にこそ
ピッタリの読書会。
「Read For Action」の読書会を
是非体験してみてくださいね!

読書会、働き方関連キーワード(検索の参考にされて下さい)


読書会 東京
読書会 大阪
読書会とは
読書会 名古屋
読書会 横浜
読書会アルカディア
読書会 札幌
読書会 福岡
読書会 東京 2014
読書会 東京 30代
読書会 東京 哲学
読書会 東京 40代
読書会 東京 小説
読書会 東京 カフェ

読書会 東京 夜
読書会 東京 文学
読書会 大阪 社会人
読書会 大阪 カフェ
読書会 大阪 神戸
読書会 大阪 2月1日
読書会 札幌市
読書会 札幌 宇山
読書会 福岡県
読書会 福岡市
読書会
読書会 進め方
読書会 方法
読書会 英語
読書会 京都
読書会 東京 社会人

読書会 東京 2015
読書会 東京 20代
読書会 東京 平日
読書会 東京 婚活
読書会 大阪 2015
読書会 大阪市
読書会 大阪 ビジネス
クーリエジャポン 読書会 大阪
朝活 読書会 大阪
朝 読書会 大阪
英語 読書会 大阪
フォトリーディング 読書会 大阪
読書会 名古屋 猫
読書会 名古屋市
読書会 名古屋 藤が丘
クーリエジャポン 読書会 名古屋

英語 読書会 名古屋
シルバーバーチ 読書会 名古屋
猫町 読書会 名古屋
名古屋 読書会 カフェ
名古屋 読書会 ミステリ
読書会 英語 東京
英語 読書会 横浜
読書会 京都大学
読書会 京都 哲学
読書会 京都市
朝 読書会 京都
クーリエ 読書会 京都
京都大学 西洋史 読書会
京都嵯峨芸術大学 読書会
京都銀行 読書会
京都造形芸術大学 読書会

 

働き方改革
働き方 稲盛和夫
働き方の多様化
働き方の変化
働き方の変革
働き方の教科書
働き方・休み方改善コンサルタント
働き方革命
働き方改革推進本部
働き方改革 事例
働き方改革 キヤノン
働き方改革 厚生労働省
働き方改革とは
働き方改革 施策
働き方改革推進
働き方改革の実現

働き方 稲盛和夫 感想文
働き方 稲盛和夫 感想
働き方 稲盛和夫 内容
働き方 稲盛和夫 読書感想文
働き方の多様化とは
働き方の多様化 メリット
働き方の多様化 女性
働き方の変化と労働保険制度
働き方の変化と労働保険制度 レポート
働き方の変革とは
働き方の変革 事例
働き方の変革 dnp
働き方の変革 日本生命
働き方の教科書 感想
働き方の教科書 出口
働き方の教科書 内容

働き方の教科書 感想文
働き方 の教科書 出口治明
働き方休み方改善コンサルタント
働き方・休み方改善コンサルタントとは
働き方・休み方改善コンサルタント 栃木労働局
働き方休み方改善コンサルタント 求人
働き方・休み方改善コンサルタント 求人
働き方休み方改善コンサルタントとは
働き方・休み方改善コンサルタント 大阪
働き方休み方改善コンサルタント 社労士
働き方革命がニッポンを救う
働き方革命 nhk

 

 



トップページ 読書会開催情報 開催レポート 無料プレゼント 読書・読書会ノウハウ